コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「無戸籍の子」救済へ改正案=議員立法目指す-民主研究会(時事通信)

 民主党の有志議員による「嫡出推定問題研究会」(会長・枝野幸男行政刷新担当相)は25日、離婚後300日以内に生まれた「無戸籍の子」を救済するため、民法改正などの要綱案をまとめ、法務省に提示した。妊娠時に結婚生活が破綻(はたん)していた場合、離婚前の夫の子とみなす規定の例外とすることが柱。研究会は今後各党に協力を求め、国会提出、成立を目指す。
 民法は、女性の離婚後300日以内の子は前夫の子と推定。早産の場合はその例外とする一方、妊娠時に結婚生活が破局していても、推定規定を適用する。
 こうしたケースでは、前夫の暴力が離婚原因の場合が多いが、出産や住所を知られたくない女性は出生届を出さず、無戸籍の子が増加する要因となっている。
 このため、民法とともに戸籍法を改正し、結婚破綻の事実を証明する書類提出を条件に、前夫を父としない出生届も認める。 

【関連ニュース】
政策提言に232件
「閣僚は国務に専念を」=小沢氏
仕分け、1年生議員を活用
仕分け、党に協力要請=首相
枝野氏、小林氏説明、納得できない=菅氏「党で対応検討も」

<京都知事選>告示 新人、現職の2氏が立候補(毎日新聞)
【暗流 公益法人の闇】黒澤財団、寄付金流用(産経新聞)
<鳩山首相>海沿いのホテルで静養 夫人と千葉・鴨川へ(毎日新聞)
バッハ博物館 再開館 展示スペース2倍に(毎日新聞)
警視庁警部補が下着ドロ未遂 洗濯機を物色か(産経新聞)
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

<少年審判傍聴>遺族ら169人認める 制度開始から1年(毎日新聞)

 最高裁は25日、08年12月から始まった少年審判の被害者傍聴制度について、09年末までに、全国の家裁が87件で被害者や遺族計169人の傍聴を認めたと発表した。101件195人から傍聴申し出があったが、家裁が少年の年齢や心身の状態を考慮して認めなかったケースはなかった。

 殺人や傷害致死、交通死亡事故など人を死傷させた事件が対象。この期間に223件が家裁送致された。傍聴を認めた87件のうち傷害致死(27件)と自動車運転過失致死(23件)で半数以上を占め、殺人は5件、強盗致死は3件。認められなかったのは11件で、ほとんどは審判が開始されないまま通常の刑事裁判に移行した。申し出取り下げが3件。

 運用状況について、日本弁護士連合会犯罪被害者支援委員長の番敦子弁護士は「刑事裁判の被害者参加制度の利用申し出は対象事件の3%程度なのに、非常に高い。真相を知りたい被害者には貴重な機会で、トラブルも聞いておらず対象事件拡大を検討してもいいのでは」と評価した。

 一方、日弁連子どもの権利委員長の影山秀人弁護士は「少年審判は更生に向け第一歩を踏み出す場だが、被害感情を激しくぶつけられるようなケースもある。少年のためにも被害者のためにも慎重な運営が必要だ」と述べた。【銭場裕司】

【関連ニュース】
アーチェリー事故:矢を放った男子生徒を書類送検
万引き:徳島商サッカー部員十数人 サッカーシューズなど
万引き:強豪・徳島商サッカー部員十数人、サッカーシューズなど
時代を駆ける:土井香苗/3 「下から目線」の大切さ痛感
ひったくり:小6男児、容疑で2人補導 中2の2人も逮捕--大阪府警

<香美市長選>門脇槙夫氏が無投票で再選(毎日新聞)
<日米密約>谷内前次官の招致、自民が難色(毎日新聞)
20代警察官、エロ本16冊を不法投棄し罰金(スポーツ報知)
「新人仕分け人」案、1日で幻に=首相要請に党側が難色(時事通信)
首相動静(3月21日)(時事通信)
コンテントヘッダー

学費未納は卒業認めず、7県16校の私立高(読売新聞)

 この春、私立高生が学費未納を理由に卒業式に出られないなどのケースが少なくとも7県16校で起きたことが、読売新聞のまとめでわかった。

 公私立問わず、経済的な理由で卒業前に退学するケースや出席停止に追い込まれる例も出ており、文部科学省は、こうした事態が生じないよう配慮を求める文書を都道府県教委などに出した。

 読売新聞が都道府県などを通じて調べたところ、卒業式に出席させなかったり、卒業証書を渡さなかったりした私立高校の事例が、愛知(5校)、山形(4校)、新潟(2校)、富山(2校)、和歌山、鳥取、香川(各1校)の7県計16校で確認された。

 うち、山形では、私立高4校が計10人について、卒業式で証書をいったん渡した後に回収する「証書預かり」としたほか、和歌山では1校が1人を「卒業留保」とし卒業式に出席させなかった。学費完納後、1人だけの卒業式を開くという。

 こうしたケースでは学費を納めれば卒業を認めると見られ、山形県の別の私立高2校では、数人の生徒に出席停止を通告したが、その後、全員が学費を納付したため取り消した。各県は納入が遅れても卒業を認めるよう求めている。

夜まで大雪の恐れ 東北(河北新報)
野焼き作業中に3人死亡=東富士演習場-静岡(時事通信)
<公務執行妨害罪>不当取り調べで成立せず 神戸地裁(毎日新聞)
首相動静(3月22日)(時事通信)
<参院選>香川選挙区に岡内氏 民主と社民が共同推薦(毎日新聞)
コンテントヘッダー

<雑記帳>謎の組織が食べ歩きラリー 大分・別府(毎日新聞)

 大分県別府市の名物B級グルメを日夜調査している謎の組織「とり天Bメン」と「冷麺団」が23日、おすすめの25店を食べ歩く「ビンゴラリー」を始めると発表した。

 二つの組織は、年齢、職業不詳の市民らで構成。ビンゴゲーム方式のスタンプ帳で1列分5店を制覇すると特製缶バッジ、全店制覇すると巨大な金の缶バッジをもらえる。

 別府の魅力は、複雑に入り組んだ路地裏と、そこに息づく温泉と飲食店の雑然としたにぎわい。好みの店に出会えたら、まさにビンゴ?! 【祝部幹雄】

「失望している」 グーグル問題で米ホワイトハウス(産経新聞)
<強風>羽田発着の107便が欠航 首都圏の鉄道、一時不通(毎日新聞)
将来はヴィンテージも 本格派「ノンアルコールワイン」の実力は?!(産経新聞)
恒星からのガンマ線とらえる=日米欧の観測衛星-広島大など(時事通信)
札幌受信料訴訟でNHK敗訴…司法判断分かれる(読売新聞)
コンテントヘッダー

教え子暴行元教諭、改めて懲役30年=「長期に繰り返し悪質」-広島高裁(時事通信)

 教え子の女子児童に性的暴行をしたなどとして、強姦(ごうかん)や強姦未遂などの罪に問われ、一審で法定最高刑の懲役30年とされた元小学校教諭森田直樹被告(44)の控訴審判決公判が18日、広島高裁であり、竹田隆裁判長は改めて懲役30年を言い渡した。
 竹田裁判長は、一審で認定された事実の一部について、事実誤認を認め一審判決を破棄。その上で「狡猾(こうかつ)に長期にわたって犯行を繰り返しており、誠に悪質」と断じ、「一部について証拠上認定できず刑責を問えないことを考慮しても、最高刑をもって臨むほかない」とした。
 森田被告は、量刑不当を理由に控訴していた。
 判決によると、森田被告は約4年8カ月の間、勤務先の小学校の校舎内などで、教え子の女子児童延べ15人に対し、計95件に上る性的暴行やわいせつ行為をした。 

【関連ニュース】
「強盗強姦罪成立しない」と上告=裁判員裁判初の性犯罪
女児ら数十人に性的暴行か=英会話教室経営の米国人逮捕
31歳巡査部長を逮捕=女子高生に強制わいせつ容疑
時効撤廃法案を閣議決定=6月施行目指す
「被害感情の過大視」否定=裁判員判決で控訴棄却

横浜のベンチャー×東大 「ほどよし」衛星、9割安 研究組合、汎用部品を活用(産経新聞)
シー・シェパード元船長立ち合わせ実況見分(読売新聞)
「落とし物お届けセンター」から電話で振り込め詐欺(産経新聞)
久留米の保険金殺人、元看護師の死刑確定へ(読売新聞)
小沢幹事長、鳩山邦夫氏との協同考えず(産経新聞)
コンテントヘッダー

鳩山邦夫氏 自民党に離党届を提出(毎日新聞)

 自民党の鳩山邦夫元総務相は15日午後、離党届を提出した。鳩山氏は午後6時半から東京都千代田区内の事務所で記者会見する。

【写真でみる鳩山邦夫氏の軌跡】

 また、園田博之幹事長代理は同日午後、党本部で大島理森幹事長と会い、役職を辞任することを伝えた。 

【関連ニュース】
<関連記事>鳩山邦夫氏が新党結成に意欲
<鳩山首相は>「弟・邦夫氏と連携するつもりもない」
<どうなる自民>「新党」自民騒然(その1) 与謝野氏宣言、小沢氏の影
<どうなる自民>総裁辞任求める声続々 舛添・与謝野氏ら、参院選に危機感

歌声失って14年の苦闘、仲間に支えられて復活 ミュージシャン・森友嵐士さん(産経新聞)
景気動向を注視=平野官房長官(時事通信)
主任弁護人が遅刻 「すいません」と慌てて入廷 秋葉原殺傷第6回公判(産経新聞)
雑記帳 長谷川等伯展で「オマージュ」ラスク(毎日新聞)
<運転終了>特急「北陸」と急行「能登」 上野駅でファン惜別(毎日新聞)
コンテントヘッダー

同意なく研究段階の手術=生体肝移植、倫理委も未報告-東京医大(時事通信)

 東京医科大八王子医療センター(東京都八王子市)が2006~07年に行った生体肝移植で、患者側に事前に説明しないまま研究段階の方法で手術していたことが17日、分かった。この方法で移植を受けた患者は7人で、因果関係は認められていないが、うち3人が術後死亡している。
 同センターによると、7人は、バイパスをつくって移植後の肝臓に流れる血液量を減らす「シャント(バイパス)」式と呼ばれる新たな方法を使った移植を受けた。3人の死因は敗血症などで、手術方法との因果関係は認定されていないという。
 事前に患者側に手法について説明しておらず、研究段階の医療の適否を検討する倫理委員会にも報告していなかった。 

<日米密約>自民、歴代政権を擁護 麻生氏「承知してない」(毎日新聞)
ラ・マンチャのワイン 品質で世界競争力向上(産経新聞)
強風でバックネット倒れる、4歳男児と母重傷(読売新聞)
自殺防止「雇用対策の充実を」=鳩山首相(時事通信)
「過去に自分も被害…」プレステ3の代金詐取男を逮捕(産経新聞)
コンテントヘッダー

放火容疑で社員の男逮捕=滋賀リビング新聞社の火災-県警(時事通信)

 大津市の滋賀リビング新聞社の事務所が全焼した火災で、滋賀県警大津署は9日、非現住建造物等放火容疑で、同市大江、同社社員十塚美智男容疑者(50)を逮捕した。同署などによると「職場に不満があった」などと容疑を認めているという。
 逮捕容疑は7日午後11時50分ごろ、同市におの浜の同社事務所に侵入し、敷き詰めたコピー紙の上に置いたろうそくに火を付け、鉄筋コンクリート3階建てビルのうち、同社事務所がある1階部分約520平方メートルを焼いた疑い。 

【関連ニュース】
寺放火の疑い、僧侶逮捕=火災保険3億円
長男、長女も銃撃で失血死=一家4人死亡火災
男性警視が焼身自殺か=車に灯油、中から遺体
焼け跡から遺体、知人男か=夫婦大やけどの放火事件
知人男が放火か、民家全焼=夫重体、妻も重傷

「脊髄切れて足の感覚ない」「痺れも残る」…秋葉原連続殺傷、赤裸々に語る被害者(産経新聞)
<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)
「もう10年、まだ10年」=17歳息子失った父・日比谷線事故(時事通信)
開業医の時間外電話相談、留守番電話対応も可(産経新聞)
調査捕鯨妨害 「昭南丸」侵入容疑で拘束の男逮捕へ 海保(毎日新聞)
コンテントヘッダー

遅刻の弁解「みっともない」=首相らに苦言-江田議長(時事通信)

 江田五月参院議長は4日午後、国会内で平野博文官房長官と会談し、参院予算委員会に閣僚が遅刻したことに関し「政治主導と言いながら、困った時は官僚に責任を負わせるような弁解をするのはみっともない」と鳩山由紀夫首相も念頭に苦言を呈した。
 閣僚の遅刻をめぐって首相は「緊張感が足りない」と述べる一方、「かなり事務方のミスでもある。むしろ、役人の中で緊張感が足りないのがいる」と官僚を批判していた。 

将棋の有吉九段が1000敗目(時事通信)
普天間5月決着失敗なら、下地氏「連立離脱」(読売新聞)
新聞猛反発の「クロスメディア規制」 「制度のあり方を検討」(J-CASTニュース)
<野口宇宙飛行士>無重量の宇宙で「おもしろ実験」(毎日新聞)
DV別居の子ども手当、逃避母子など被害者へ(読売新聞)
コンテントヘッダー

<NASA>月のクレーターに氷6億トン(毎日新聞)

 米航空宇宙局(NASA)は1日、月の北極付近にあるクレーターに大量の氷が存在する可能性が高いと発表した。将来の月探査計画の中で資源として有効活用できるという。

 インドの月探査機「チャンドラヤーン1号」に搭載したNASAのレーダーを使い、太陽の光が差し込まない北極付近のクレーターを調べた。

 その結果、直径2~15キロのクレーター40カ所以上に、氷であることを示す物質が分布していることを発見した。氷の厚さはさまざまだが、東京ドーム480杯分に当たる6億トンと推定している。

 NASAは昨年、無人探査機「エルクロス」の調査によって、クレーターの中に水蒸気の存在が確認され、まとまった量の水があるとみられていたが、具体的な量は不明だった。

 分析した研究者は「水が月で作られ、保存されていることが分かった。月は人々が思っていた以上に興味深い場所だ」と述べた。【元村有希子】

【関連ニュース】
若田宇宙飛行士:ISS運用ブランチチーフに 日本人で初
山崎宇宙飛行士:搭乗のシャトル打ち上げ延期 4月5日に
冥王星:赤や黄などまだら模様 NASAが画像公開
若田光一宇宙飛行士:NASAでチーフに
山崎直子宇宙飛行士:搭乗のシャトル、打ち上げ延期

三菱化学火災 2人を業過致死罪で略式起訴 水戸区検(毎日新聞)
<遭難>73歳男性ら4人迷う 宮城・山形の船形山(毎日新聞)
自宅たまり場に大麻吸引=少年ら4人逮捕、家出中学生も-大阪府警(時事通信)
女性2人死亡、長男行方不明=殺人事件で捜査-宮崎県警(時事通信)
JR西日本を文書指導=車内白煙トラブル-国交省(時事通信)
コンテントヘッダー

トルコ人助教の博士号取り消し=論文に盗用-東大(時事通信)

 東京大は5日、大学院工学系研究科建築学専攻のアリニール・セルカン助教(トルコ国籍)について、2003年3月に授与した工学博士号を取り消したと発表した。博士号の根拠となった論文「宇宙空間で長期居住を可能にする軌道上施設に関する研究」の4割に、他の著作物からの盗用があったとしている。 

【関連ニュース】
石垣島で2万年前の人骨発見=直接年代測定で国内最古
精子をマウス体内で成熟=子豚が初誕生、品種改良に応用へ
日本のフナは400万年前から=中国系と分岐、固有に-DNA解析で判明・東大など
「心当たりない」と仮処分申請=東北大の論文不正問題
論文改ざんの助教を懲戒解雇=東北大

少年グループの抗争で23歳男ら逮捕 互いに報復繰り返す(産経新聞)
津波 養殖棚が流出「被害は億単位」、肩落とす漁協も(毎日新聞)
<津波>足止めフェリー、未明に220人下船 八戸と苫小牧(毎日新聞)
消費者物価1.3%下落=11カ月連続マイナス-1月(時事通信)
牛丼店に強盗、90万円奪う=栃木(時事通信)
コンテントヘッダー

埼玉の4歳衰弱死、両親「診察が必要」と認識(読売新聞)

 4歳の次男を衰弱させ、放置したとして、保護責任者遺棄容疑で逮捕された埼玉県蕨市中央の無職新藤正美(47)、妻の早苗(37)両容疑者がいずれも、蕨署の調べに対し、「病院に連れて行かなければいけないという認識はあった」と供述していることがわかった。

 捜査当局は、両容疑者が次男の力人(りきと)ちゃんの症状の重大性を認識しながら、医師の診察を受けず、必要な栄養も与えなかったことが衰弱死につながったとみて調べを進めている。蕨署は5日、両容疑者をさいたま地検に送検した。

岩手・久慈市では90センチ(時事通信)
<紫外光LED>実用化レベルに 殺菌力高く家庭で応用も(毎日新聞)
藤川市議も津波で“被害” 八戸市のイベント中止に(スポーツ報知)
<小野竹喬展>東京国立近代美術館で2日に開幕(毎日新聞)
朝の京阪電車踏切で女性死亡 1万1千人に影響(産経新聞)
コンテントヘッダー

津波情報伝達に万全の態勢を…首相が指示(読売新聞)

 政府は28日午前、南米チリで発生した大地震で日本沿岸にも津波が到達する可能性が高くなったとして、関係省庁の局長級による緊急参集チームを首相官邸に集め、対応を協議した。

 平野官房長官は協議後、記者会見し、〈1〉津波の状況について情報収集・分析し、国民に適切な情報を提供する〈2〉関係機関、地方自治体との連絡調整を密にし、住民の避難に万全を期す〈3〉水門閉鎖など、被害を最小限とするための対策を取る〈4〉津波被害発生の場合、情報の収集と被災者の救出・救助に全力を挙げる〈5〉関係在外公館との連絡を密にし、在留邦人の安否確認に務める。〈6〉地方自治体、関係省庁との連携を密にする――ことを確認したと発表した。

 鳩山首相は首相公邸で平野長官から協議の報告を受け、避難要請などの情報が行き渡らないケースが無いよう情報伝達に万全の態勢を敷くよう指示した。

宮城・気仙沼で推定50センチ、各地で続々津波観測(産経新聞)
自民、審議復帰を協議へ=国会正常化も(時事通信)
「のぞみ」異臭・白煙1時間…床下で大きな音(読売新聞)
過去事件へ適用「憲法違反でない」=時効撤廃・延長で千葉法相(時事通信)
<インスリン事件>24歳看護師逮捕 京大病院の担当者(毎日新聞)
コンテントヘッダー

高齢者居住安定化モデル事業の選定事例を紹介(医療介護CBニュース)

 高齢者住宅財団などは3月1日、今年度創設された「高齢者居住安定化モデル事業」についてのシンポジウムを東京都内で開き、モデル事業に選定された5事業者がプロジェクトの概要などを紹介した。

 同事業は、高齢者向け住宅への先進的な技術・システムの導入や、介護・生活支援サービスが効率的に提供される住まいや町づくりに関する取り組みなどに対し、国が一定の範囲内で費用の補助を行うもの。今年度は2回の募集を行い、延べ184件の応募があり、47件がモデル事業に選定された。

 医療法人社団「創生会」常務理事の菊地運一氏は、住み慣れた地域で介護や医療などの一貫したサービス体制を構築する「高齢者居宅安心ネット金ヶ崎」事業について報告した。具体的には岩手県金ヶ崎町の中に、既存の民家を改修した高齢者専用賃貸住宅(高専賃)「サテライト・ハウス」や、24時間365日の生活支援を行う高専賃「センター・ハウス」を新たに整備。既存の介護老人保健施設や医療機関などと連携し、高齢者の心身の段階に応じた地域での住み替えができるネットワークを構築するという。

 また、介護施設を運営する「マザアス」社長の吉田肇氏は、介護事業者など7社による、在宅高齢者の見守りと日常生活支援サービスを組み合わせた「押すだけコール」事業について報告。同事業では、高齢者が緊急通報端末のボタンを押すとコールセンターにつながり、タクシー会社などの提携事業者による「駆け付け」サービスなどを受けられるほか、必要に応じて外出のサポートや配食、日常軽作業などの生活支援サービスも受けることができる。今年度は千葉県流山市を中心に事業を実施しており、来年度以降は全国の主要都市への展開を図るという。

 このほか、全国の中小工務店が加盟する一般社団法人「工務店サポートセンター」増改築委員会委員長の玉置敏子氏は、工務店が行う高齢者住宅のバリアフリー改修工事の事例情報を収集し、その内容を検討・共有するなどしてデータベース化を図る事業について報告した。

 国土交通省は来年度、現行の「高齢者居住安定化モデル事業」の対象を高齢者のほか障害者や子育て世帯にも拡大すると同時に、公的賃貸住宅の整備に合わせて高齢者施設などを整備する事業に助成する「高齢者等居住安定化緊急促進事業」と統合。「高齢者等居住安定化推進事業」を創設する方針で、予算案に160億円を計上している。


【関連記事】
高齢者居住安定化モデル事業、第2回は21件を選定―国交省
高齢者居住安定化モデルの提案を募集-国交省
高齢者の住まいの在り方はどう変わるか―高齢者居住安定確保法改正
空き家を高齢者のための施設に活用―住まい方のフォーラムで報告
ケア付き賃貸住宅、5年で6000戸を-都PTが報告書

<訃報>平野忠昭さん68歳=元宇部興産専務(毎日新聞)
<ストーカー容疑>ノエビア元副社長を再逮捕 脅迫容疑でも(毎日新聞)
八戸水産高の実習船「青森丸」の無事を確認(産経新聞)
「プラス改定、素直に喜びたい」-全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)
不動産取得税
コンテントヘッダー

<津波>足止めフェリー、未明に220人下船 八戸と苫小牧(毎日新聞)

 青森県八戸市と北海道苫小牧市を結ぶ川崎近海汽船(東京都千代田区)のフェリー4隻が、津波警報で計220人を乗せたまま海上に足止めされていた問題で、乗客は1日午前3時40分までに全員が無事に八戸、苫小牧両港に着いた。同汽船によると、28日午後1時半に八戸港に到着予定だったフェリーは、乗客62人が1日午前2時40分に下船するまで、約13時間にわたって足止めされた。

 同汽船は、4隻のうち苫小牧港を出港した3隻については「出港後に津波警報が発令され目的の港に到着するころには警報も解除されているだろうと思い、航行を続けた」と説明した。【松谷譲二】

【関連ニュース】
津波:紀勢線で特急20本運休 瀬戸内海のフェリー欠航も
雑記帳:横浜港に停泊のフェリーで青森県の物産展
宇高航路:3月廃止 100年の歴史に幕
北九州市:釜山と門司間、5月に新フェリー就航
宇高航路:高松、玉野両市長が存続支援を要請 国交相に

“お宝”必至 限定「SUGOCA」相次ぎ登場(産経新聞)
衆院選無効訴訟で判決へ=別枠配分「違憲」と主張-東京高裁(時事通信)
クレーン倒れ、1人重体=病院建設現場、3人軽傷か-長野(時事通信)
ファイザー、武田薬品の大型新薬候補の承認を了承(医療介護CBニュース)
<入試出題ミス>理科で、全員に得点 国立高専(毎日新聞)
プロフィール

やなぎはらとしお

Author:やなぎはらとしお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。